ビジネス
2018.03.28

サカイ産業、東邦大、静岡文化芸術大が
共同で教育教材用心臓マッサージ実習キットを開発(2/2)
血液の流れまで再現し、価格が7000円(税抜)と極めて安い

完成したドックンは静岡県経済産業部の紹介で静岡県立大学看護学部長の金澤寛明教授にも評価してもらった。子供が練習するには強すぎるのではと心配していたが「大人の胸の硬さを押すことが大切。硬くて押せない子供たちには胸の上でピョンピョン跳ねるくらいの指導をしないと止まった心臓は動きださないよ」とアドバイスをいただいた。なぜ子供か。そこには子供を含むできるだけ多くの人に使ってもらいたいという杉山教授の思いがある。その思いを受け、杉山教授監修の下、静岡文化芸術大学の鈴木氏が子供にも理解できる絵本及び学習テキストも制作した(図3)。

図3●子供向けに作成された心臓マッサージの学習テキスト
図3●子供向けに作成された心臓マッサージの学習テキスト

このような経過を経てドックンは今年の2月に発表された。その反響は大きく、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの「トレンドたまご」に取り上げられた。「価格が高い教材だと数十人に1台しか用意できない。講習会に大勢参加しても、結局見ているだけで心臓マッサージを実際に体験できる人は少ない。価格が安いドックンなら数人に1台用意できる。みんなが心臓マッサージを体験できるはずだ」と、ドックンを開発した意義を関係者は口々に語る。すでにドックンは、地元島田市の防災子供合宿などで活躍している(図4)。

図4●地元島田市の防災子供合宿などでドックンを使った心臓マッザージの学習が行われている
図4●地元島田市の防災子供合宿などでドックンを使った心臓マッザージの学習が行われている
資料ダウンロード

サカイ産業(株) 「ドックン」製品説明資料

課題解決に向けた技術提案

静岡県経済産業部
産業戦略推進センター
「オープンイノベーション静岡」
TEL:054-221-2578
sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

ページトップへ