サツマ電機(株)からのご提案

産業用ブレーキ調整講習会

解決できる課題

未然に火災等の危険から工場を守る産業用ブレー調整講習会を無料で開催します

産業用大型ブレーキは調整を間違えると、煙が出る恐れがある。最悪の場合、火災につながる。同社は無料で講習会を開催し、産業用大型ブレーキの調整不良によって火災になることを未然に防いでいる。

保有技術

産業用大型モータのブレーキを製造する技術がベース

サツマ電機は産業用大型モータのブレーキを設計・製造・販売する。ブレーキ調整のポイントは、回転するドラムやディスクを摩擦で押さえるライニングと、そのドラムやディスクとの隙間をいかに最適に保つかにある。回転中に両者が接触していると余計な熱が発生する。また長期間使用し続けるとライニングは摩耗し、ブレーキは調整が必要になる。再調整の期間は、使用環境や使用頻度によって大きく異なる。取扱説明書にはこうした環境条件や使用条件に応じたすべての調整方法を書き込むことは難しい。

実績

産業用ブレーキ調整講習会の様子。現在、年6回程度開催している。2015年から開始し、いままでに全国から延べ約200名の保全や設備に携わる技術者が参加している

会社概要

会社名 サツマ電機株式会社
設立 1970年 2月
代表者 代表取締役社長 梶川久美子
URL http://www.satumadenki.co.jp
課題解決に向けた技術提案
2018日米医療機器イノベーションフォーラム静岡
【サンスター株式会社】技術ニーズ説明会

静岡県経済産業部
産業戦略推進センター
「オープンイノベーション静岡」
TEL:054-221-2578
sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

ページトップへ